株式会社アーツ Advanced Rescuer of Telecommunlactions System

STAFF 社員紹介

1999年入社丹羽 孝子

1974年生
1999年入社

学生時代はどんな勉強していましたか?
商業高校だったので、情報処理を選択してプログラミングを勉強しました。簿記の授業も好きでしたね。
アーツに入社する前はどんな仕事をしていましたか?
総務課に配属されて、受付・電話応対・一般事務をしていました。
アーツ入社後はどんな業務を歴任してきましたか?
入社当時にあったシステム営業部に配属されて、テレアポ、SE業務、HP作成などをやってまいした。
営業部が別会社に移管されたあとは、企業向けIP電話サービスの機器設置と保守、携帯電話基地局での開通試験工事などを現場のリーダーとして行ってました。
振り返ってみると、本当にたくさんのお仕事に携わってきましたね。
現在の担当業務は?
2016年1月から産休を取り、3月に無事に出産して育児休業に入りました。2017年4月から復帰したんですが、現在は現場に出ることは殆どありません。
清須事務所で工事の際に現場で必要なケーブルに付ける「示名条片」という方向札の作成など、工事準備や竣工処理を担当しています。また、勤怠管理など総務業務の一部も行う予定で、現場ではなく事務所での業務を通して現場をバックアップしています。
入社後に苦労したことはなんですか?
社内は圧倒的に男性が多く、職業柄か体育会系のノリもあったので最初は戸惑いましたね。今は慣れましたけど(笑)
また、現在の清須事務所に移転して解消されたんですが、移転前の事務所は大変狭く更衣室もなかったので、炊事場などで着替えをしたりして苦労しました。
業務面では、現場によってはトイレが無いところがあって、病気になってしまうんじゃないかと心配することもありました(苦笑)
それに、繁忙期で残業が続いたときは、家に帰って食事を作ることができなかったので、家族に迷惑がかかってしまい私も辛かったですね。
どんな時に仕事の達成感、やりがいなどを感じますか?
アーツの仕事はある程度経験を積むと自分の裁量で仕事を進められるんですが、一生懸命考えた仕事の進め方が間違ってなくて、うまくいった時は達成感を感じますね。
また、元請け会社様からの施工指示や施工情報が曖昧なことがあるんですが、苦労して情報を集めて工事を安全にやりきったときも達成感を感じます。
それに、自己満足で自分だけが感じるのかもしれませんが、担当している仕事を改善して効率を上げられた時は嬉しいですね。
後輩にはどんな指導、教育を心がけてますか?
くだらないことでもいいので、話しかけてコミュニケーションを取ることを心掛けています。
産休、育休を経てママとして復帰しましたが、産休育休制度や社内の雰囲気はどうでしたか?
妊娠中は仕事の配慮、出産・育児休業中の手続きなども親身になっておこなっていただけ、困った事は何もありませんでした。
育児休業後も、皆さん温かく迎え入れてくれて「お帰りなさい」と言われたとき、とても嬉しく感じました。
子供が病気でお休みをした時も、「子供優先でいいからね」「仕事のことは気にしなくていいから」と優しい言葉を掛けてもらい勇気付けられました。
社員の事を家族のように思ってもらえる温かい会社だと思います。
アーツで働いてみようかなという女性にドバイスを下さい
お仕事っていろいろな業種・職種があって悩みますが、アーツは女性である私が何十年も働けている会社です。向き不向きはやってみないと分からないことが多いと思いますので、「一生働きたい」、「長く働きたい」と思っている女性に是非とも入社して欲しいですね。
これから結婚、出産を考えている方も、産休育休制度はしっかりしているので安心して働く事ができますよ。一緒に頑張りましょう。
上司に一言お願いします
子供が体調不良の時など、お休みの連絡などでお手間をお掛けしています。申し訳なく思っています。温かく見守っていただきありがとうございます。感謝しています。
社長にズバッと一言お願いします
産休、育休をいただきありがとうございます。今は事務所での作業を自分なりに工夫しながら頑張っています。
ママ社員になり以前よりわがままになるかと思いますが(笑)、今後ともよろしくお願いします。